<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
panoramas.dk
世界各地の風景をパノラマ写真で疑似体験できるサイト↓

panoramas.dk

あくまでWEB上での疑似体験だけど、普段目にすることのできない風景をかなりの高画質で見られます。

ほんと地球には見知らぬ世界ばかりが広がっているなー。

こうしたサイトを見ていると、新世界に行きたくなってきます。
[PR]
by youthelogdialog | 2009-02-26 08:39 | SITE
木津排水池
b0056435_82544.jpg下から見上げるとこんな感じ。

すごい。
[PR]
by youthelogdialog | 2009-02-26 08:28 | 覚え書き
木津排水池
b0056435_23372089.jpg
今日も大好きな366日空の旅を読んだ。

この本は旅を疑似体験できる本で、まるで世界中を飛び回る鳥のようになれる。

すると、すんごい建物を京都に見つけた(京都らしくはないな…)

その姿はまるでドリルの刃(いやバベルの塔…)

高さは47m(でかいまきグソにもみえなくもない…)

16000人分の水を供給できるという(災害時に活躍してほしい。これは真面目に…)

どうやらこの形状は竹の子にヒントを得ているらしい。

そしてその竹の子は木津町にふんだんに生えているという。

京都府木津町行ってみたくなった。
[PR]
by youthelogdialog | 2009-02-20 23:37
俺の中にある問題
俺は赤松家の一員であり、宮崎県の一員でもあり、九州の一員でもある。

はたまた日本の一員、そして地球の一員だ。

果ては宇宙の一員なのだが、どこまで自分はどこまで還元できているのか。

分からない。

何で還元できるのかも分からない。

それが大問題だ。

その大問題をそのままにして生きていくことが、更に問題だ。

俺の中にある問題は山のようだ。

人生山有りたに有りという言葉は好きだけど、

こう考えていると、人生山しかないんじゃないか。

でも山しかない人生は、また問題だ。

人生には、問題しかないのか。

それがまた問題だ。。。
[PR]
by youthelogdialog | 2009-02-19 21:38
新技術:可視光通信
b0056435_21261675.jpg照明の光(LED)にデータを乗せて通信ができる「可視光通信」という新技術の開発が進んでいるらしい。

電波を使う一般的な通信に比べ電子機器への干渉が少なく、病院や機械室などの電波が使用禁止の場所でも使えるという。


:::::::::::::::::::::::

慶應大学:
天井のダウンライトから携帯に情報をオン。例えば目の前の絵の情報をゲット。美術館などでの利用を想定。

中川研究所:
買い物カゴにセンサーを仕込みスーパー利用客の動線分析システムを開発中。

NEC+東芝+日本信号:
信号機の光に周辺地域の交通情報を乗せてカーナビへオン。信号機同士の情報伝達新手段開発中。(交通整理?現在、電線使用。)

三井住友建設:
新しい測量技術を開発中。現在レーザー測量の計測機器をLED照明でやるという。

カシオ計算機:
灯台との長距離通信を可能とするセンターを開発中。海上保安庁などと共同。

パナソニック:
通信機器を組み込んだLED照明器具開発中。電波の届かない地下街にもデータが届くようになるなど、携帯電話の範囲が拡張(電波が届くようになる)も狙いの一つ。

:::::::::::::::::::::::

既にこんなにも多くの企業が・・・

LED って、、、すごい革新的な開発だ、とは思っていたものの、こんなことまで出来るとは。。。

これが実現したらまた世の中が便利になるだろう。

でも便利の代償として失っているものもある気がする。

その代償があるとするとそれは何なんだろう?

分からない。

でも未来があるから分からないじゃすまされない。

その辺りをもっと勉強していかないと。

そう思わされたすんごい新技術紹介でした。。。
[PR]
by youthelogdialog | 2009-02-19 21:29
中途半端なヤローめ、バカヤロー
まさにおまえだよ、おまえ!

半端が一番ダメなんだよ!

バカヤロー!

1.地球はグラスのふちを回る 50%
2.なんくるない 30%
3.人間はどこまで耐えられるのか 10%
4.性犯罪被害にあうということ(ちかしから借用中) 30%
5.下座に生きる 50%
6.ほんとうの環境問題 60%
7.波のうえの魔術師 20%

と、いうことで

現在読みかけの本、約7冊、机の上に積み重なっている。。。

バカヤロー!

この半端ヤローが!

と、いうことで一冊ずつ味を噛みしめて読むことにします。
[PR]
by youthelogdialog | 2009-02-10 10:50
時計じかけの駅員さん
駅のホームで電車を待っている時に

トッ…

トッ…

トッ…

トッ…

と、丁度秒刻み間隔で一歩一歩歩いている駅員さんをたまに目にすることがある。

しかも400角のタイル丁度10枚を行き来しているのだ。

腰の後ろで腕を組みながら足元に目線をやっているその姿は、まるで歩く時計じかけの人形のように動作が単一化されている。

懐中電灯のような発光灯を持ちながら歩く姿から、その人の役割は電車の往き来を管理する仕事なのだろう。

その姿は、その駅員さんの個性が光っている反面、無様であり滑稽でした。

それこそ暇つぶし。

そして、俺の書くこのブログもイッツ暇つぶし。

このブログも俺の個性が光っている反面、無様であり滑稽ですかね~。
[PR]
by youthelogdialog | 2009-02-05 23:20


loghope.exblog.jp