<   2004年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2004 Last Log...
b0056435_6253778.jpgまことに師走も終盤だ。今日はとことん冷えて、下校途中は大雪だった。

大晦日の早朝、雪に清められて行く年来る年を迎えるってのは、刹那寂しいものだ。

今年は、いろんな意味で行き来があった年だった。
「春」は、卒研。それにてつそん。
「夏」は、研修。それにGマーク。
「秋」は、悶々。それにコンペ。
「冬」は、社会へ。それにサローネ。

大きく分けるとそんな感じ。
「春」は、燃えて燃えて燃え続けた。体が朽ちてもいいという勢いで卒研とてつそんをやった。
「夏」は、研修でこれまた燃えて燃えて燃え込んだ。東京でテント生活一ヶ月って、こんな稀な体験はそうはできない。
「秋」は、卒研や研修、今まで培ってきた自分自身や、これからの自分自身、なんだか自分の生活にすごく疑問や違和感を感じた時期。何かたくさんの自分の中の回線が切れていった感じがあった。
「冬」は、社会に向けての下準備に、自分自身の再始動。何かデザインを学びだしたころの初心に似た感覚というか、本当にパワーだけしかなかったあの頃のような、そんな感覚と似たものが蘇ってきている感じを心に師走を迎えた。

やっぱり今年一年間は、すごいスピードで、かつ重みのある年だった気がする。そして歯車が今の時期にきて新品に入れ替わった感じ。しっかりと自分の中で噛み合っている気が何となくだが、する。presentやTAとかもすごく自分を成長させてくれたし、研究室のプロジェクトも今でも抱えきれないくらいあってまだまだ燃焼しきってないけども、更にスピード上げて駆け抜けたい。

自分にとって、今年一番得れたものは。なんだろう?
「春」は、卒研ではやり抜き耐え抜く"気合い"をもらった。てつそんでは"最高の繋がり"をもらった。
「夏」は、研修で社会のスピードとパワーに負けない"気合い"を培った。同時に先端の人たちの背中を肌で感じれたし、Gマークでも"気合い"と"繋がり"がもらえた。
「秋」は、悶々と自分を見つめた。コンペとかいろいろな繋がりにより何かと"気合い"は忘れないようにした。
そして今、今年最後だけど、「冬」。
「冬」は、社会へ向けての一心になる時期。抱えに抱えた研究室のプロジェクトや、たった今熱く発足したサローネ。一番熱い気がする。何だろう、一年間セルフマネジメントができないとだめだ、って感じる反面、"気合い"でやり抜くパワーも蓄えられた気がする。
セルフマネジメントをより高見に持っていくことがひとつの来年の課題であり、
セルフマインドをより高見に積み上げていくのもやっぱり来年の課題である。

なんだかこうして文章読み直してみると、、、昔から変わらない気がする。"気合い"という言葉ばかり使っている自分をめちゃくちゃ見てきたけど、やっぱりそれが僕の根底かも。
成長ね〜〜〜〜〜!!
まぁいいや、気合いは気合いだ!!写真のように直進あるのみ!!ダッシングストレート!!要するにやっぱり気合いです。今年の反省会は"気合い"に始まり、"気合い"に終わりますが、この辺で締めとさせていただきます。


『最後に、僕にいつもハッピーとパワーくれた、大切な繋がりに一番感謝しています。』


よいお年を。



-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-12-31 07:14
Links更新!!
さあさあ、師走もラストを迎えています。今日はとことん冷えますが、、、今年の締めの一つにやっぱりつながり!!

Links更新です。
・monox365「学内の後輩のブログ。パワー系。名の所以はmonoかける(×)365日間!!(だったかな???)最近は新鮮でHotなデザインの話題が多い感じ。」
・NaOTo die early「同じく学内の後輩のブログ。ノリ系。名の所以は名前のまま!!(知らんだけ???)最近は、ダチの話題や何気ない私生活がつらつらと。」
「今年は世話になったな〜、まぁ忙しい中よくもまぁ、至らんTAやっててよー、バカ力がいいんよ、やっぱ。」
いいノリです。
僕の心を引きつける何かの臭いがプンプンしている、後輩陣のブログです。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-12-31 06:25
風景の歴史を刻む
 先日、確か23日に後輩と天神に近畿大学の人達がやろうとしている「Sky Jack」といういう展示会形式の学生グループを見に行った。今はまだデモンストレーションとしての展示で(と、いってもまだ個人の作品一品のみではあったが)、先日のKDKで知り合った近畿大学の面白い人のインスタレーション作品だった。実際は屋外空間で使用することを想定して、修士制作として実験的に作ったもののようだった。これが結構面白くて、簡単に言えば屋外空間での人々の気配(それまでそこに実は人がいたのだが、それを感じる?せいじの説明を見た方が早いか。。。)を感じるための仕掛けだ。

 大体2時間くらいか、そのSky Jackの立ち上げ人と2時間くらい話し込んだ後に、ぶらぶら帰路に就いたのだが、やっぱり嫌だ!!街がすごいことになっていたのだ。。。俺の嫌いなあの新宿と同じくらい人が人が人が。極端に言えばいつもの3倍は人がいた。でも若者ばかりの格好いいし可愛いしの連発だった。

そうそう、うちの同居人とこんなことを話しながら歩いていたことがあるのだが、
「そりゃ可愛い子普段の比率の1.5倍だわな。」
「こんな日はおませしてるんだからよ、そりゃだまされて楽しいわな。」
「あちこちで出入りが激しいわな。」
「全部わなに引っかかってるようなもんだがよ〜」

罠にひっかかっちゃいかんよ、罠に。


b0056435_3162065.jpgおっとっと言いたいことはこんなことじゃなかった。帰りに人が多い中、新しくできた岩田屋新館の前は良い感じに彩られていた。
・一つは壁面に雪投影。まぁまぁ楽しい仕掛けだ。
・一つが右のベンチ[兼 地下への からくり採光]→
これは待ち合わせには楽しい一品だ。
中央のガラス面の下に歯車によるからくりで採光窓が開閉する。
ガラス面の脇には、何かの絵が刻まれている。うねってる。空の壁面雪投影の横もうねってる。
そう、岩田屋のファサードのうねり、正解。
『風景の歴史を刻む』かのような作品。

「すげぇ!!これ、あのうねりやん!!」
一言いうと、、、周りのクリスマス気分の人たち
「何々???」
みたいに上を見上げる、笑。見てるだけでも楽しい上に、一言発するだけで更に楽しみに浸れる、笑。

このベンチ、何気ない人々の日常に、ある時は安らぎを与え・ある時は笑いの種をくれる。
かなり好きです、このベンチ。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
せいじの説明 & 壁面に雪投影
風景の歴史を刻む ベンチ
[PR]
by youthelogdialog | 2004-12-27 03:33
朝焼け
b0056435_2584329.jpg今日は先行事例を掘り出すために写真を見て半日を過ごした。いろいろな風景を切り取ってはストックしてきたのだが、眺めていたら久しぶりに綺麗な一枚に目を惹かれた。丁度二年前の今頃、朝からバイク屋さんのお誘いだったかな、ツーリングに行こうというときに見た朝焼けだ。息の白くなる空気のちょっぴり湿った朝だった。

『夕陽に感動する余裕をもって過ごそう』

とは、よく自分に言い聞かせる言葉だが、四年になって以降、そんな生活を送る自分を全く見かけない。
「どうだろう?夜型の僕の生活を改善する一つの理由にはならないだろうか?」
と、"ふ"と思った。友達のサイトから聞く話によると、夜はどうやらイロイロな理由により集中力が高まるみたいだが、余裕を持った早寝早起きをして、朝の綺麗な空気を吸いながら一日の始まりを感じたい、と思った。今日はほんのちょっとだけど早く寝よう。

こんな気持ちに少しでもしてくれた二年前の朝焼けの一枚。
実にナイス。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
追伸:昔の人はよく言った。 『朝、 雲が紅色、 なれば雨』
友達は考えた『夜の集中力、何故?』
[PR]
by youthelogdialog | 2004-12-21 03:26
都市が大きくなること
今日はまちづくりの為の打ち合わせに出かけたのだが、そこですごく面白い話があった。自家用車の駐車の話なのだが、NPOまちづくりの人がこんなことを言っていた。


「よくすごいなと思うのですが、驚くことに福岡の人たちは自分の行く先の(目的地)のすぐそばに駐車しないと気が済まない人が多いですよね」

「私は横浜出身なのですが、駐車して10分やそこらは歩いて目的地へ行くのは日常なのです」


という話である。全ての福岡・横浜の人にこのことがあてはまるわけではないだろうけど、まちづくりの打ち合わせの中で実験としてある道の交通規制をしてはどうだろうかという話が出たときに、ある福岡の住民は「駐車場がそばになくなると不便になるという声が多いから、どうでしょうね〜」ということを言ったのだ。そこでNPOの人が口を開いたのが上の言葉。
まちというのは大きくなればそういうちょっとした自分の交通の不便は出てくるもので、そういうことは逆に福岡が大きくなってきた一つの証拠ともいえると言ってた。
僕はその時すぐに最近よく行く東京を想像したが『なるほど、そうだ』と納得した。車なんてなかなか使わないし、通勤通学に1時間は当たり前にかかるのが東京だ。
ただそんだけだったけど、何故かすごくNPOの人の言葉が印象に残った。

都市が大きくなることには、自分の周りとの波長をどこかで合わせないといけない。

そんな感じがして自分の中で一つ生きる指標をもらった気がした。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-12-14 00:13
present vol.5大盛況
b0056435_1334966.gif一昨日、無事present vol.5が終わった。
着実にオーディエンスも増えてきて、演習室(というデザイン特訓所)じゃスペースに余裕がないくらい大盛況だった。50人以上が見に来てくれた。
ボスのクロさんもThinking Time中に満面の笑みを見せてくれるくらい、ホント喜びが顔に出ていた。
僕は今回は写真撮影として動き回っていたのだが、人口密度が高すぎて撮影レポ初心者の僕には少し難しかった。途中でテーブル「一人暮らしのインテリアプロダクト」が盛り上がりに欠けていたので入り込んで適当にノリでしゃべりながら絵を描いて盛り上げにのめり込んだりもして撮影レポをサボったりもした。(お許しを、クロさん)
プレゼンテーションだが、今回もまたまた良かった。特に二年生のプレゼンのレベルの高さにビックリした。周りの先輩陣も同じことを言っている人が多いのだが、今年の二年生のハングリー精神には本当に感心する。それでもって遊びも忘れていないってのが、僕が2・3年生の頃には到底なせなかった生活を送っている。本当にそんな後輩陣から沢山の刺激をもらって燃える自分を最近よく感じる。いつも楽しく訪ねてくる彼らが僕の原動力の一つになっているのだ。嬉しい。
同じ志を持つ縦の繋がりというものは本当に大切だと思う。かつて僕を快く迎えてくれた先輩陣の優しさが、自然とそのことを教えてくれている。今は僕がそんな刺激をいつもくれていた先輩になってきたのだが、本当に楽しい。訪ねてきてくれる嬉しさに、パワーを倍増にして一生懸命の彼らに答えるべき一生懸命を見せたいと思う。

presentでは毎回終わった後に飲み会に移動して、お疲れ様から反省会、そして気ままにトークを楽しむ。最近よくクロさんの卒業後に続けるべきpresentの後継継続について考える。恐らく次回のpresentがクロさん最後のpresentになるだろう。スタッフ陣でも引っ張るべく協力体制をしっかり作っていこうと考えている。新しいスタッフも入れるべく少しずつ声を掛けている。でも僕の中で一番の不安は誰がそのクロさんの後継として引っ張るかだ。年代でいえば僕らなのだが、僕にはリーダーとしての資質に掛ける部分があるし、カリスマという雰囲気も全くない。けど、ずっと後々まで続いていくような、芸工大の一つの縦の繋がりの基盤としてpresentを定着させていきたい、という気持ちは本気で持っている。もっとクロさんから吸収してスタッフみんなでその基盤を作っていきたい。今はどうすればいいのかまだ明確ではないが、自分の中でそのことに関してしっかりしたシンプルでパワフルな気合いの原動力になる何かを確立したい。そんなものないのかも知れないけど、とにかくpresentをずっと続けていきたい。と、よく考えている。

クロさん今回もお疲れ様でした!!
後継継続のための伝授教鞭を打ちまくってあげてください!!
そんな感じで燃えています。絶対燃え続けさせます。プレゼントのリボンの赤はファイヤーの赤です!!俺にとっては。
[PR]
by youthelogdialog | 2004-12-12 14:16
臨場感[表裏投影] 〜質感観察を通して・下〜
世界の表情を観察していると、コントラストというものがその世界全体の表情の濃淡に欠かせないことがよく分かる。

b0056435_6384034.gif色によるコントラストもだが、「光と影」の織りなすコントラストというものは、思いもよらない表情を、新たな"臨場感"あるものとして見せてくれるので面白い。

:::::::::::::::::::
上の写真は、学園祭の時に将棋ですごろくをしたときの写真である。光と影の織りなす表情が人の表情をより浮き立たせたり、逆に隠したりしている。見えない部分が見えたり、新たな表情を見せてくれたりする。


下の写真は、同じく学園祭の時の映像と演舞による舞台劇である。和をモチーフにした空間演出が成されていたのだが、真ん中の障子越しに盆栽の剪定をしている女性のシルエット(写真は盆栽が成長した姿[?オブジェ])と舞台前面の演舞陣のコントラストによる二面構成が成されていた。光の当たるオモテ面と影になるウラ面(この場合は影絵による投影面)がその世界の表情にはっきりした濃淡を与え、濃淡がその世界を生き生きと見せる。


偶然かもしれないが、思い出の写真を眺めているときに生き生きした世界を思い出させてくれるものは、コントラストによる濃淡が関わっていることが多い。そんな思い出の写真からの新たな表情への気づきがいい。その写真の見せる新たな表情が僕の中で新たな"臨場感"として感じられるからかもしれない。


その"臨場感"とは、全て妄想によるものではあるのだが。。。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-12-10 07:32
Links更新!!
もうすぐpresent vol.5が開催される。今回が今年最後のプレゼントだ。
僕の通常の仕事は、プレゼンター陣を取材して開催の準備を行うことだが、我がボスクロさんの指示が的確で、何かといつも、うまくことが進んでいく。今回はドイツからの留学生も出演してくれる。
「アイムスタディングイングリッシュ!!」
と、最近いつも顔を合わせるたびに言っている。
すると、彼女は笑顔で、
「よかよか!!」
みたいなことをいつも言ってくれてるみたいだが、明らかに僕の英語は通じていない。。。
僕が「よかよか」とニュアンスで感じているように、彼女もニュアンスで察してくれているのだろうか。だといいのだが。

『通訳ホント役にたちました、盟さん春さん!!』

あっ、最近よく外注している。。。ほんと周りのみんなに感謝です。
「いつもプレゼントから普段までお世話になっています」、ほんと、そう、Links更新です。
・いのたこ「ダイアリーという感じの一つ。共にプレゼントの盛り上げからてつそん、日常まで欠かせないのがこの後輩。しっかりした後輩陣の一人で優しいツッコミが心に響く(?)あるがままってのが好きです。」
・サコの日記「いのたこと同じく、あるがままのダイアリーといった感じの一つです。あれれ?いのたこ同じくしっかりした後輩陣の一人!!なんだろ、いい後輩が沢山。。。そんな嬉しい後輩のダイアログ。いいです。」

リンクありがと〜う☆


ではでは、そそくさと。



-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
present vol.5 12/10 (Fri) 18:30 Start
[PR]
by youthelogdialog | 2004-12-07 01:09
乾盃 と 旅立ち
b0056435_21175672.gif最近遠方から帰ってくる人や訪ねてくる人達とよく盃を交わす。

仕事で帰ってくる人、プロジェクトのために燃える人、などいろんな人がいろんな繋がりのためにやってきて、盃を交わして、また絆を深めて自分の生活に帰っていく。

寂しいのだが、結構この旅立ちというものが自分を駆り立てる動機になっていたりする。
b0056435_2121047.gifそれぞれの仲間が、それぞれの日々を見守りながら、また会えるときを楽しみにしながら旅立つ。

そんな 乾盃 と 旅立ち というものは、何か大きなものをくれる。

「自分も頑張らなければ」と、単純なパワーをくれる。

「昨日も楽しかったな〜」と、大きなハッピーをくれる。

パワーにハッピー、それだけで十分すぎるものをくれる、こんな繋がりって、ホントいい。

いろいろなよしみの仲間とまた会えるときが楽しみだ。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-12-04 21:36
突入!!12月だ!!
いやいやー、よかったな〜〜〜〜〜

はい!!
もう!!
ハイテンション!!
で!!
たまりません!!
はい!!
ありがとうございました!!
盟君!!
石橋さん!!

そんなかんなでコンペ無事提出できました。0時ギリギリ(?)盟がはかった限りは0時の時報を耳元で聞いた気がしたけど〜〜〜、
しかも確実に3分はアップに送れたけど〜〜〜、
無事提出できました!!
卒研究以来か?久々に睡眠時間15分、耐久フラフラ歩き回って眠気をさませ大会を行いながら60時間はやったかな〜、追い込み!!
ハイ!!こうたろうさんと飲んだ後ずっと学校でした!!眼痛!!腰痛!!拳痛!!
もうとりあえず
「とりあえず!!」三日間「とりあえず!!」頭では「とりあえず!!」使いながら「とりあえず!!」ぐるぐる「とりあえず!!」が回っていたな〜、「とりあえず!!」は行動を起こす際にシンプルに爆発的な力を発揮します!!はい!!そんなかんなで無事日常に戻ります!!

あー、「ミケーレ デ ルッキ!?!?!?」
ね???分かる人は教えてください。エーキタさん、後ろでうるさくてごめんなさい。

いやいや〜、よかった、よかった


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-12-01 02:18


loghope.exblog.jp