<   2004年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
残像拳[間接投影] 〜質感観察を通して・上〜
最近はコンペの追い込みとか、イロイロなイベントが立て続けに合ってて充実している毎日だが、ここ最近は質感観察というものに目がない。モノや空間のディテールを追求する上で、質感とは欠かせない要素であるが、夏にインターンに行って以来、特に自分の中に質感観察というアンテナがピンと立っている。


なんだろー、例えば"反射"とか。写真が結構面白いんだ、また。b0056435_3235017.gif
:::::::::::::::::::
上は、まるで残像拳ですごく好きな写真。
ガラス越しにガラスのオブジェがあって、その横に三人の先輩達が他の風景を観察しながら歩いているところを撮影したもの。何だがオレンジの服といい、歩いている姿といい、う〜む、残像拳!!

下も、まるで残像拳、俺バージョン。
パネルを見学中に、「面白いな〜」という感じでただ単に情報を記録しておきたかっただけなんだけど、自分がめちゃくちゃ真ん中に入ってしまったというやつ。やっぱショッキングピンクの服といい、かまえといい、これまた残像拳!!

2枚とも"反射"により生まれた残像なんだけど、実はものすごく面白い。
自分の心の中により深く、そのときのシーンというか、思い出というか、残像として思い出が刻まれるのだ。
写真自体が、かつてのシーンを思い出させてくれるモノだけど、それ以上にもっと"反射"という間接的な効果が、自分に「ハッ」と、させる。
面白い。


は〜、最近めっきりログを貯めていなかった。。。

こうたろうさん!!
てつそん2005!!
黒川雅之さん!!
学祭!!
etc...

何だが、夏からバンバン時間が経っていく。
ホントやべー。
あー、やべー。
コンペやべー。

頑張るべし!!!!!


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-11-28 03:57
小さい頃よく遊んだ家のプール
夏は意味もなく入ってはしゃいでたなー!!ミニプール。庭に出して水鉄砲戦争したりして。

そんな思い出を彷彿させてくれた、プロダクトで結構好きなのが"dutchtub"っていうやつ。

これは一度"Design News"で見て知ったんだけど、気になっていたので今日調べてみたらプロモがすごく良くて余計気に入った。
高価でもっぱら買えそうにないけど、いつかお金を貯めて子どもにでも買ってあげたいなー。
でっかい車でもあれば、それ積んでお気に入りの自然の中で風呂ってのもいいかも。
川とか海とかとはまた違う気分を味わえそう。
五右衛門風呂をモチーフに日本風なdutchtubがあってもいいかもって思った。
五右衛門風呂だと蓋はとりはずす必要ないしね。

すごく現代的なモノだけど、火を使って炊いて、かつ酒とか飲めるっていうプロモにやられました。
いい風景にはミスマッチだけど、これからはこんな風景とのコラボレーションを促すデザインが世の中には必要かもって思った一品。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-11-18 00:38 | DESIGN
Links更新!!
「文章がなげー!!」
そんなつっこみをモロに食らった一日。。。ログを見てくれてる3人くらいに言われた。。。
「それが俺なんです!!」
と、叫びたいが、「直さなくては、、、」と修論が近づくに思う。たぶん心の奥底の方で「これが俺の自己表現!!」みたいなのがあるから、いつまでたっても直らないのだろう。いいっちゃいいが悪いっちゃ悪い。分かってますが、、、

『オール、オッケ〜〜〜〜〜!!KICK風』

で見逃して下さい。>特にnishinosan ちょっとDesign変更しましたよ。見やすいですか?webは猛未熟なのよ!!あ〜〜〜、まじ、修論めちゃくちゃ書けなさそう。。。まぁなんとかなるっしょ!!


さて、
今日は特にデザインに長けた方々のログと「つながり!!」
Links更新です。
・くろさんご苦労さん「学内の先輩のブログ。簡潔かつ気楽に、モノゴトを記録しているところが、真似できません。。。デザイン好きは是非!!くろさん独自のデザイン評論などお勧め。的確です、はい。」
・ガク日記「こちらも学内人気もの。唯一の僕の『チャンポン』語の通じるともだち。後輩だけど、僕のレベル格差をフラットにしつつ面白トークが炸裂。時には静かに燃えるときも?」
・instore now.「遠方のブログ(?)仲間のひとりのサイト。簡潔な文章の構成が好きです。友達サイトの中ではトップレベル。デザインもいい。作品も見れます。」
・plus_web「同じく遠方の仲間のサイト。今日更新された"オークリーのmp3音楽機能付きグラサン"のレポには驚きました!!いいレポします。デザインセンス抜群です。作品閲覧も可能。オークリーが見たい人は是非」


いやいやペンケト〜。
酒が美味い!!


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-11-16 02:37
雨 & 天神ピクニック
今日は雨だったので、せっせと家でHDへのBack Upをした。
結構「*」とか「/」が文字として入ってたらコピーできないのもあるのね。。。めちゃくちゃ苦労した。これからは絶対つなぎは「アンダーバー」でやるべし、と思い知った。。。まぁ、そんなひたすら修正・修正・・・といった日もあるよね。ほんの数分ごとにコピーが中断されちゃー本さえ読めず腹も立ったが、「雨は普通は嫌だろうけど、雨が降れば農家は助かる。傘屋も助かる。思いやれれば楽しいものだ」って、誰かが言ってたのを思い出して、ちょっとは楽しい一日だった。

なんなので昨日のレポをちょっと追加↓

アートの他には、パフォーマンスとかもあったb0056435_5165898.gif
この金銀は面白かった!!
マネキンみたいにして、一ミリも動かないまま突っ立ってるからこれも一瞬これもアートか、と思った。けど怪しすぎた。そのせいか街行く人は、みんな怖がって、誰にも相手してもらってない。。。半径5メートルないには近づけない雰囲気だった。先輩たちも「なんだ?」、といってる中、「キラーン。いい絵になる!!」なんて思って、下からのアングルを狙った。
瞬間。。。

「チュギギギ。チュギギギ。」

と、奇妙な音とともに動きしだすかいね!!マジびびったけど、全部人の仕業だった。「チュギギギ」は口で頑張っていた。ビジュアル系の顔はお面だった。ちょっとびびったけどヘラヘラ笑ってたら「ハイチーズ」って、ポーズをとってくれた。

「いいやつらだー」b0056435_0334379.gif

なんていってたら、
手首をグキグキいわせながら「こっちに来い」と、手招かれたように感じたので写真を一緒にとった。
「ハイ」カシャリンコ→

ダチになった。

百円あげた。
面白かった。
俺を皮切りに女子高生がビジュりだした。
と、いう感じにこの金銀とビジュったら、いいことした気分になった。

-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-11-14 17:55
天神ピクニック
「天神に歩コ天!?!?」b0056435_0202052.gif

と、いうことで、今日は久しぶりに天神を巡った。

「クリスマス??」といった表情をいきなり電車降りた瞬間からくらって、同行したi.s.先輩と「やばいんじゃないん?」みたいにしゃべりながら巡った。
歩コ天は、どうやらTENJIN PICNICというプロジェクトで社会実験として行われているようだ。中には、"ミュージアム・シティ・天神"といって、路上で芸術家たちの展示会が行われたり、アート作品が路上にころがっていたり、ちょっと六本木ヒルズの"ストリートスケープ・プロジェクト"(名前合ってないかも)に似ているな、と感じた。

例えば、藤浩志?楠丈?の動物の作品があったりした。b0056435_021281.gif
この人はどうやら二重人格らしいのだが、この作品は痩せ犬の群らしい。
(二重人格?自称?今日知ったから深くは知らないけど。。。)
なかなか愛嬌のある作品だった。

(楠丈:くすたけし:動物彫刻家  写真の作品を作ってるのは「楠丈」らしく、藤浩志は別人、というわけだが、同一人物らしい。)

社会実験は僕ら研究室も似たことを目指しているので、ちょっと勉強なった。
明日も明後日もあるらしい。
なんだが天神が変わってきているのが、面白かった。

ちょいとレポは一時この辺で、また書こう。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-11-14 01:22
祖母山の満天星
最近、よく親父が手紙をよこす。筆まめ、というか、親ばか、というか。b0056435_382942.gif
よく言えば文通仲間だ。なかなか稀な経験をしていると、自分でも思う。
何か、「ふ」と思ったが、こうぼっちゃん気分でLogを記録できるのもそうはない。
なかなか楽しいものだ。


さてさて、紅葉の季節も最高の時期を迎えているようだ。
山にはよく出向くことが多いが、この写真はひと味違う。

右の写真は親父が先日登ってきた祖母山という山で撮影された満天星。[別名:ドウダンツツジ]
この写真は手紙と一緒によこしてくれた一枚である。
祖母山とは、大分県・宮崎県・熊本県の3県にまたがる山。九重連山と共に登山者に人気の山らしい。山頂からは、阿蘇・九重・雲仙普賢岳・尾鈴・傾山・大崩山などの九州の山頂からの360度の大パノラマが見れるらしく、一度、是非行ってみなければと思っている。
なんといっても、"満天星"という名がいい。見ているだけで幸せになる。僕は生まれてこのかた肉眼でさえ、これほど美しいツツジは見たことがない。(web上ではご満悦いく質ではないだろうが)

いつかこの"満天星"とともに、キャンプして夜空の本物の満天の星を見たい。そんな中で熱燗でも飲んだときは、どんなに最高だろう。

こんなに魅力的な写真を見たのは久しぶりだった。
「絶対、学生のうちに祖母山には登ってやる!!」
と、駆り立てられる一枚だった。
この一枚、実にナイス。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
追伸:ぼっちゃん気分もいいものだ
[PR]
by youthelogdialog | 2004-11-12 03:31
共に凌ぎを削ってきた仲間の大切さ
今日はpresent vol.4が開催された。b0056435_459938.gif
率直な感想をつづると、今日プレゼンをしてくれた4年生のみな、「スゴイ!!」と感じた。
KOKUYOのデザインコンペでKOKUYO賞をとった作品。
自分たちでユニバーサルデザインをいうものを定義して、一冊のハンドブックをデータベースとして仕上げた作品。
段ボールの可能性と仲間の一致団結からTVの裏話まで聞けた、TVチャンピオン決勝進出作品。
どれもがすごいプロセスを経て、結果として作品として仕上がった、ということについてのプレゼンだったのだが、レベルがとても高かった。自分の4年生の頃と比べると、比較にならないくらいプレゼンテーションのレベルが高く、負けてられない、と正直思った。ポテンシャルの高い学生を見るといつも心が躍り出すが、その気分を久しぶりに味わった。

終了後は、いつもの通り飲み会へ移行し、みんなでお疲れ会だ。

 今日の語りは熱かった。僕と共に大学院へ共にあがっていった仲間は同じフロアに3人しかいないのだが(今は一人が留学休学のため実質2人なのだが)自分らの代の学部時代から、今までの過程の話を通して、自分たちの今の位置を確認できた飲み会だった。
 一番印象に残っているのは、僕らの代は、学部時代は凌ぎを削って、仲間というよりも、そのギリギリのラインを走っていたのだが、(言うなればやり方の違いからギスギスした感じで毎日を送っていた)大学院や就職をしていき、それぞれがデザインに対してそれぞれの明確な意志を確立しながら進んできており、はっきり言って学部時代は仲が良かったとは言えなかった僕らそれぞれが、今確立していっている、理想のデザイン、行き着くデザインが(追求すべきデザインに対する自論が)共通しているという話だった。
 僕と共に学部の3年生から演習室(というデザイン用勉強部屋)で作業をしてきた友がいるのだが、彼は本当にデザインに対する情熱が半端じゃない。僕らの代じゃ誰にも負けていないというくらい努力をしている。僕も負けじと努力をしていた。それぞれデザインに対するやり方が正反対(というべきだと僕は思うが)だったのだが、彼は自分のやりたいことや、やるべき事(スキルアップから始まり突き詰めて考え抜くこと)に対しては、同年代はあたりまえ、ましたや先輩も、そしてプロにも誰にも負けないくらい、やり抜かなければ生きていけない、というくらい強い意志を持たなければならないことを知っていた。そして行動として、ほとんどの時間をデザインに費やしてきた。それが反映されてか、そうして確立された自我があまりに大きく、周りの大切な意見を素直に聞き入れれない状況を自然と作り出していた。
 逆に僕は、始めからずっとデザインにしても何にしても、まずは生活を成り立たせてくれている周りの人、つながりが大切だ、と思っていた。それ故か、周りとのコミュニケーションを第一にずっと考えて、先輩の意見はあたりまえ、同年代であっても、デザインに関係のない人の意見であっても、全ての事柄にいい部分があるはず、と思って、そのいい部分を吸収すべきと考えながら、ずっとデザインをやってきた。
 この僕ら二人の考え方は、いわば対局で、彼は確固たる自我が大事なのだといい、僕は確固たる自我というよりもそれ以前に、様々な人の考えや、やり方のいい部分が大事なのだ、と思っていたため、すれ違っていた。言えば、自分に厳しく辛くても辛くても、"自己のみ"で成せるデザイン能力のアップを図るべき、と考えていた彼にとって、僕の様々な人とふれあい、様々な意見を聞くことに趣を置いたスタイルは、生ぬるいように感じていたのだ。

 しかし、今大学院に入ってからは、それぞれが考えが違ってきている。彼は最近、周りの人とのつながりが大事だ、とずっと感じてきているみたいで、彼が徹していた"自己のみ"で成せるデザイン能力のアップと、人とのつながりという話では全く違った話ではあるのだが、僕がそういうふうな、つながりをずっと大切にしてきたことを理解してくれていた。実に2年とちょっと、ずっと僕は彼にその部分を求めていたのだが、それがすごくいい方向に、本当にすごくいい方向に花が咲いた。すごく嬉しかった。この大学院に入っての半年での彼の成長に本当に驚いた。これほどにも大きな"鬼に金棒"はないと思った。
 逆に僕はどうだろう。最近はよく自分の生活を始め、デザインスタイルから人とのふれあいのやり方についてよく考えるのだが、そのせいか、いわば誰の意見でも何でも聞き入れ、昇華しようとしていたスタイルから、何か自分の中で確立されだしていることに対しての、選択が必要だと感じている。人との接する時間が一番大切だ、と考え昼ご飯から晩ご飯、そしてずっとデザイントークの出来る学校に居続けていた僕が、そのいる時間を取捨選択し、いろいろなコンペや何かのデザインがらみのイベントの話などがあれば食いついて食いついていた自分が、自分の目的に添っているかを取捨選択している。そんな僕は、周りから見ると、今まで何にでも食いつきやってきた僕(いわば丸くてフレキシブルな僕)とは違い尖ってきたようだ。
  僕はその今の僕のやり方に間違いはないと思っているが、今のこの変化に、何か違和感を感じている部分はある。それが何なのか、本当に違和感なのか、急激な変化のあった大学院への進学による自我の変化か、分からない。ただ自分と見つめ合うしかないと、思っている。

凌ぎを削ってやってきた同年代の仲間たちとの信頼もまた大きくなった、今回の飲み会。社会で本気で働いているメンバーには負けてられない、と思うと同時に、どんなことをしてやっているのか、面と向かって思いっきり話をしたい。本当に、僕は今日のこのpresent vol.4でとても大きな価値ある何かを得た。

本当に本当に、楽しかった、今日の仲間との語りは。こんな話をできた彼にはとても感謝している。
[PR]
by youthelogdialog | 2004-11-06 06:27
またまたLinks更新!!
今日もまた新しくつながりができた。
今回は地元の仲間の新しい船出のときだ。これは非常に嬉しい。
なんといっても、僕がこのログをつける理由の大きな一つに、「遠方とのつながり」というものがある。
自分の記録として日々残していくことにも意味があるにはあるが、やはりそれ以上に僕にとっては、つながりだ。
どんな世界でもつながりが一番だと言うことはわかっているが、今回地元の仲間との新たなつながりができたことは本当に嬉しい。
(因みにあいつら、みんなネット使わねーの!!つーかパソコンさわらんのかな。まぁどっちにしろ、地元のみんなと新しくログを貯めることができることが本当に楽しみだ。)
そんなわけど、Hot-rideをよろしくお願いします。地元宮崎の南国トークが見物(?今から出来上がってきます!!)

b0056435_4192241.gifそれから、E-capacitor web。デザイントークに始まり、ホットな人情トークもありの更新を怠らないサイト。僕の遠方仲間の一人が管理しています。


さあ、今日もひとついいことした。
こういうときはバンザイだな!!(※参照)


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
※『バンザイ』 著:松本えつを 出版:SANCTUARY BOOKS
[PR]
by youthelogdialog | 2004-11-05 04:27
Links更新!!
こんばんは時間がない!!
明日はプレゼンをしなけらばならないのだ。
「生活と人に密着していればいい」
と、いう話を先生はしていたが、ありとあらゆるジャンルを網羅してしまうじゃあないか。。。
と、いうことで好きなことをできるので嬉しいのだが。
先週発表した美的ユーザビリティ効果(同じ機能のものであれば、美しいものの方が人は使いやすいって感じること ※参照)でも、使い回して「ビシッ!!」と決めてきてもいいかな、とも思うが、今回は住まいにおけるふれあい空間のデザインについて勉強している。
あと12時間でまとめなければ!!
こんなことしている場合じゃあない!!


だけど忘れてはならないこと「今日は初つながりだ〜〜〜!!!!!!!」
胡座帖(最近は沖縄レポが熱い??)
present(これはもうすぐvol.4が開催されるので要チェキ。デザイン系のプレゼンテーションイベント。学内向けだけど。。。面白い!!)
リンクありがと〜う☆


ではでは、そそくさと。



-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
※『100 Design Rule Index』 著:William Lidwell 出版:BNN(Bug News Network)
[PR]
by youthelogdialog | 2004-11-04 01:08
"わび・さび"
"わび・さび"というものは、いかすもの。
というくらいしか知らなかったんだが、今日は一つの回答を見つけてしまった。
どんな回答かというと、かつて何かの授業で、
WABI,SABI  
という英語の文章を訳したことがある。
一文紹介してみると、
「これは最初に行うのか後に行うのか覚えていません。。。そうですね〜、楽しんでさえいれば大して重要なことではないのですよ。」(訳:僕)

「あ、忘れてしもた。こっちが先か、あっちが後だったのか、まあ、どうでもええわ。おいしく飲んで下されば、ね。」(訳:本当の訳)

なんていきなんだ!!本当の訳を考えた人は!!英訳するときは基本的に日本らしい日本語を忘れがちだが、WABI,SABIを訳すときまでも日本らしさを忘れてる僕が逆にふがいない。。。
でも、"わび・さび"とは難しい理屈はこねなくてもいいみたいで、訳すのがだるくなってきてた後半のまとめにかかっていた一番大事な部分はしっかり理解できていた。
「虚無で目的なしに心の遊びでいっぱいの状態を達成することが、茶道の極意であり、"わび・さび"なのだ。」(訳:僕)

「無為無色の境地に遊んでいるのが、茶道の極意」(訳:本当の訳)

どっちが分かりやすいだろう??本当の訳は少し遠回しに言い過ぎている気がする。のは僕だけか(笑)



とにかく"わび・さび"とは難しい理屈はこねないのがいいようだ。



-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-11-02 23:56


loghope.exblog.jp