カテゴリ:DESIGN( 10 )
創作玩具公募展 5/12まで出展中
C-TOY  :Contemporary Toy of the Year 2009

というおもちゃの公募展に出展しています。

2009年3月12日 |木| ~ 5月12日 |火| まで、岡山県の美作市(みまさかし)という遠方になりますが、是非岡山在住のお友達のかた見に行ってあげてください。

100点以上のおもちゃを見ることができます。

受賞には至りませんでしたが、、、自分の作品も展示してあります。

:::::::::::::::::::::::

おもちゃとオルゴールのミュージアム
現代玩具博物館・オルゴール夢館
C-TOY事務局

〒707-0401
岡山県美作市後山1707-11

TEL : 0868-78-0211
FAX : 0868-78-0216
HP : http://www.toymuseum-okayama.jp


追伸:協力してもらったお友達のみなさま、2faceに興味のあるみなさま、5/12以降は自宅に帰ってきますので遊んでやってください。。。
[PR]
by youthelogdialog | 2009-03-14 11:48 | DESIGN
present PRO
b0056435_0453136.jpg

学生時代に皆でやっていたpresentのプロバージョンを始めようと思います。

みなそれぞれ刺激を求めているようだし、じわりじわりとエンジンを暖めて、低速ででもゆっくりと進んでいこうと思います。

まずは第一回の開催を。

こじんまりとですが盛り上げ頑張ろうと思います。

PS.興味のある人は個別に連絡して下さい。プレゼントスタッフだったメンバー以外の参入も始まっています。
[PR]
by youthelogdialog | 2009-03-03 00:43 | DESIGN
友達が個展を開いた。
b0056435_2332289.jpg初めて友達の個展を見た。

同世代の友達の中でも個展を開いたのは彼女が初めて。

彼女らしさがカフェを彩る。

一杯のオレンジジュースを片手に椅子に腰掛けながら、のんびりと見回す。

説明をのんびりと聞かせてくれる。

彼女と友達数人と一緒に、彼女の作品から感じることを思い思いに語っては笑う。

そんなゆったりとした時間を送れてとても良かった。

あれは五月のある雨の日。

ありがとう◎
[PR]
by youthelogdialog | 2006-08-06 02:33 | DESIGN
ストラテジックデザイナー
b0056435_22414480.jpg今日は九州大学に来年度より開学されるデザインストラテジー専攻の説明会を聴きに昼間からアクロスへ向かった。
近藤康夫さんが講演することもあり期待の大きい講演会だった。
今日の講演では多くのキーワードに頭の中が触発されて、頭の中の引き出しがバンバン整理されていくような、そんな気分を味わった。

夢中になり熱中し、遊び心を忘れずに過ごす。
待つのではなくて自分から感じて、つかむ。
本当にあなたは何が好きなのか?即答してみろ。

こういうことが知恵を生み出す、と近藤さんは言ってた。
時にデザイナーの会話に「海外どこやってる?」ってよく耳にするけど、そんな話が先行すべきではなくて、本来デザインとはどんな本質に対して貫いたのか、どんな思想を持ってデザインをしたかが大切だって、思いっきり語ってた。
そんな姿勢で30年間近く800ものプロジェクトを通して自己の思想を培ってきた近藤さんのABデザインには圧倒的にやられたって感じだった。
柔軟なアイデアを生み出すためには金の話ありきでもないし、マーケティング戦略だってくそくらえ。
今の時代聞かなくなった志。
バカの一つ覚えでも志を据えた魂のこもった仕事は最高。
そうやってガンガンガスガス自分のスタンスを語ってた。
僕はそういう、ドシッと腰を据えた近藤さんの姿に魅せられた。
ハスキーボイスにあの出で立ち。でも話してみると、すごくきさくな人。あこがれる50代だ。
ハスキーボイスも出で立ちも真似はできないけど、あの思想を培う姿だけは真似できるはず。
面白い人です、ほんと。
クラマタ一派の思想の深さを感じました。


チェスでも将棋でもルールだけを知っていても仕方がない。
そこに戦略がなければ意味がない。
タクティクスとストラレジー。
戦術を細かい一手一手のテクニックだとすると、それを包み込むような戦略がデザイナーには必要なのだ。
僕にはストラテジーの意味がこう聞こえた。
言われたことしかやらないのではなくて、+αを出していく。
使う人、顧客の視点からの思考を+αとして出していく。
モラルが欠けてはいけぬ、左効きの人もいらっしゃる、そんな当たり前を大切にせねばならぬ。
他にも多くの気鋭の方々が強く言ってた。
口を酸っぱくして自分に言いたい。
待つのではなくて掴んで感じろ。
志を持って、ガンガン思想を培え。
足りない。
力も想いも+αも、多くが足りない。


ストラテジックデザイナーとか未知の横文字は多かったけど、デザインストラテジー専攻の先生陣として来る人たちは激しい人たちだって、そのことだけは何となく分かった講演会。
面白かったです。
[PR]
by youthelogdialog | 2006-02-20 22:42 | DESIGN
修論・年内提出・達成
b0056435_3185778.jpg今日(12月26日)担当教官森田先生のポストへ修士論文を提出した。


ちょっとくらいは胸を張っても良いだろう。


そう、思える久しぶりの爽快感。
さぁ、これからは設計だ。
やりたいやりたいデザインだ。
頭でっかちをブルンブルンかき回してもっともっと柔軟にぐにゃぐにゃに。
でもビシっと決めて。
そういう大人に私はなりたい。



pict : amadana, Electronic Calculator.
[PR]
by youthelogdialog | 2005-12-27 03:21 | DESIGN
『Object to Sit Down』with Sky Jack 5/21〜23 OPEN
我が後輩陣、工業三年生の楽しいみんなが、『Object to Sit Down』with Sky Jackという学外展を開催します。
明日、5月の21〜23日(11:00ー19:00)まで展示されます。

場所は、  :天神パークビル屋上(昭和通沿い)
※雨天時は室内に移動にて展示のようです。

b0056435_202552.jpg
どうやら西日本新聞の取材を受けて、本日(5/20)のやつを見てみると、しっかりと取材されています。
一部抜粋↓↓↓

......作品展のタイトルは「Don't Boo!!」。九州芸工大工業設計学科の学生たちが、三万ー四万円程度で商品化を想定したいすやベンチなど「座るもの」を展示する。同大三年の諸熊亮さん(20)は「段ボールでこれだけのものが出来るのかと驚かせたい」と意気込む。学生達は当初、学内か天神周辺のギャラリーでの展示を予定していたが、「sky jack☆」の話を聞きつけ、屋上を下見し、一目で気に入った。同大三年の平野由記さん(20)は「空の広さがすてきで、すぐに飛びつきました」という。......


『開放的な雰囲気の中で作品を楽しんで欲しい』と来場を期待しているようです。


それにしても、KDKの繋がりはかなり強いですね。昨年のX'masパーティにて知り合ったsky jackの方とのデザイントークが始まりでこんなリッチな展示会とは、僕個人もいつか借りて展示会でも。。。笑
作品を作らないと出来ないですが、大空に包まれながら自分の創造した風景を感じてもらえたら、どんだけ幸せか。。。想像しただけで、たまりません。

と、いうことで後輩陣の晴れ舞台に是非ともお暇があれば足を運んで気分転換でもしましょう!!最後の日はエンディングパーティも催される予定らしいです。
気になりますな。
楽しみですな。



-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
※Sky Jack:近畿大学メンバーによるイベント企画団体
※KDK:環境デザイン機構
[PR]
by youthelogdialog | 2005-05-20 20:07 | DESIGN
present vol.7 開催決定
『今年もやってきました、先輩陣から後輩陣へ、プレゼント!!』
ということで、またまたやりますよ〜〜〜
vol.7です。クロさん色をしっかり引き継ぎ、更に本年度ならではの企画も盛り込んでいきます。きっときっと、必ずや、面白いものになる!!


・必見
・必聴
・男だったらドンと胸を張れ


そんなノリの三人の先輩陣(誰なのかは当日をお楽しみに)がプレゼンターです。


今回のプレゼントテーマも少し変わってる??? なんだろ??? なんだろ???
『最近なにか面白いことない?』
『未来を楽しむためには?』
『どんなEcoしてますか?』
ふふふん、これは面白そうだ、うむうむ。


...Don...!!...



b0056435_1913581.jpg


そんな感じで、トムに感動している今日この頃、トムのようにプレゼント頑張るぞ〜〜〜




-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.

::::::::::::::::::::
present vol.7(日時と場所に注意して下さい!!)
日時:6月3日[金] pm6:30よりスタート
場所:九大芸工キャンパス内
   多次元棟デザイン演習室にて
プレゼンター:3組
::::::::::::::::::::
[PR]
by youthelogdialog | 2005-05-19 19:10 | DESIGN
HAPPY,DESIGNING
b0056435_13515648.jpg今年のG.W.は、福岡がデザインに染まった。
『DESIGNING?』 -DESIGNを考える3日間-
と、いうテーマにてrhythm designというところが主催している、いわゆるTDWの福岡バージョンのようなものが4/29〜5/1まで開催されたのだ。
やってることはまだまだ小さい規模ではあったが、福岡の様々なショップ40店舗近くが展示会を行っていた。

やっぱり他方のデザイン分野の方々が積極的にプレゼンテーションしてくれて、ふれあうことができる。
ただ一歩いつもりより積極的にモノからコト、ヒト、空間インスタ全てに、ちょっとだけだけども深みを出してくれる。
そんな福岡にとっては一歩であったが、とても楽しく、有意義な街を作り出している展示会だと僕は感じた。

あなたなら、この枠に何をいれますか?
□□□□□,DESIGNING


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
pict:天神岩田屋にて 「虹」
[PR]
by youthelogdialog | 2005-05-06 14:05 | DESIGN
デザインとアート
今日はインフィックスの間宮さんというインテリアデザイナーの講演会に出席した。様々な話を聞くことができたのだが、まず初めに間宮さんのデザイン論を聞くことができた。

『生活の中の美意識』

目に見て、触って、感じて、「いいな」ってなれるもので、一言で表すと「美意識」とおっしゃっていた。更にデザインとアートの違いについても言及していたのだが、デザインとアートの大きな違いは "生活の中にあるもの" なのか、 "自己主張" なのか、とおっしゃっていた。
 先輩と一緒にたまに話しながら聞いていたのだが、違いの一つに下記のような考え方もあると先輩が気づかせてくれた。
デザインは "責任がついてくるもの" で、
アートは "無責任でもいい" という話である。
確かにアートは投げっぱなしでいいものもある。だからそういうくくり方はできる。
でも話の後に、こんな質問をした後輩がいた。
「自己主張がもし『誰かのための思い』だったったらどうなるのですか?」と。
僕も疑問に感じた。自己主張という言葉がちょっと線引きに困る言葉なのかも知れない。


別の舞台での話だが、上記とは少し違うことも感じる。
デザインとアートの違いが不明確になってきている舞台があるではないかと僕は感じる。まだまだ知らないことが多くてちょっとハッキリとは言及できないが、 "ランドアート" や "パブリックアート" の世界は、また違うのではないのだろうか。
"ランドアート" や "パブリックアート" は、必然的に多くの人が利用する空間を対象に施される美になるのだが、それを創出する人には、必ず説明義務がついてくる。説明してクライアントを説得して、それが出来上がる。出来上がれば多くの人の目にさらされるものであり、それは言えば万人の人向けのアートであり、上で言う自己主張でもないし無責任でもない。

どうなんだろう。
ここでちょっと疑問に思うことがある。
説明しクライアントを納得させて創出されていく何故 "アート" というのだろうって。
それって "デザイン" なんじゃないんだろうか。


そんな疑問を残しつつ、今日の講演会は終了した。
なんだか難しい話だが、やっぱり今日もラストを飾る言葉は、
『行き着く答えは結局 レッツゴー♪ レッツゴー♪』
である。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2005-01-26 00:16 | DESIGN
小さい頃よく遊んだ家のプール
夏は意味もなく入ってはしゃいでたなー!!ミニプール。庭に出して水鉄砲戦争したりして。

そんな思い出を彷彿させてくれた、プロダクトで結構好きなのが"dutchtub"っていうやつ。

これは一度"Design News"で見て知ったんだけど、気になっていたので今日調べてみたらプロモがすごく良くて余計気に入った。
高価でもっぱら買えそうにないけど、いつかお金を貯めて子どもにでも買ってあげたいなー。
でっかい車でもあれば、それ積んでお気に入りの自然の中で風呂ってのもいいかも。
川とか海とかとはまた違う気分を味わえそう。
五右衛門風呂をモチーフに日本風なdutchtubがあってもいいかもって思った。
五右衛門風呂だと蓋はとりはずす必要ないしね。

すごく現代的なモノだけど、火を使って炊いて、かつ酒とか飲めるっていうプロモにやられました。
いい風景にはミスマッチだけど、これからはこんな風景とのコラボレーションを促すデザインが世の中には必要かもって思った一品。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
[PR]
by youthelogdialog | 2004-11-18 00:38 | DESIGN


loghope.exblog.jp