オモシロキ コトモナキヨヲ オモシロク
だいたいオモシロクナイときの自分は何が悪いのかすぐにわかる。
楽しいときを振り返ってみると、何が足りなくて何が良くないのかすぐにわかる。
でも同時に、今はオモシロクナイときを踏ん張りつづけるしかないこともわかる。


オモシロクナイ
オモシロクナイ
オモシロクナイ


オモシロキ
コトモナキヨヲ
オモシロク


こう思って、
ふらっとオモシロイイチメンを探してみることにした。
校庭から町中からふらふら歩いてみる。

例えばストアの中の注意事項の紙に「写真撮影禁止」って書いてある。いやーこれは普通だけどさ。その隣に「模写禁止」って、、、誰もストアの中でまで模写はしないと思う。
とても変だけど、笑いをくれるまちのイチメン。

他にも「スキャン・スキャン・スキャン…」って時にいつもは資料に目を通すのだが目も手も全部疲れてくる。そんなときに静かな研究室の中に響くスキャナーの「ウィー…チュオン。。。チュイーーーーーー……ン。フギョン。」って音とか、人の足音の微妙な違いに耳を澄ましてみる。すると、足音からその人の心理状態を読みとることが出来るのではないか、というくらい違いが分かってくる。人のキーボードのタッチの違いとか。アクションの大小とか。耳を澄ましてみると結構イロイロな新しいことが感じれる。
とても暇そうだけど、静けさが与える感受性を教えてくれるガッコウのイチメン。


オモシロイイチメンって結構身の回りにもあるもんだ。
[PR]
by youthelogdialog | 2005-08-14 21:13
<< ic! berlin 十二干支 >>


loghope.exblog.jp