朝焼け
b0056435_2584329.jpg今日は先行事例を掘り出すために写真を見て半日を過ごした。いろいろな風景を切り取ってはストックしてきたのだが、眺めていたら久しぶりに綺麗な一枚に目を惹かれた。丁度二年前の今頃、朝からバイク屋さんのお誘いだったかな、ツーリングに行こうというときに見た朝焼けだ。息の白くなる空気のちょっぴり湿った朝だった。

『夕陽に感動する余裕をもって過ごそう』

とは、よく自分に言い聞かせる言葉だが、四年になって以降、そんな生活を送る自分を全く見かけない。
「どうだろう?夜型の僕の生活を改善する一つの理由にはならないだろうか?」
と、"ふ"と思った。友達のサイトから聞く話によると、夜はどうやらイロイロな理由により集中力が高まるみたいだが、余裕を持った早寝早起きをして、朝の綺麗な空気を吸いながら一日の始まりを感じたい、と思った。今日はほんのちょっとだけど早く寝よう。

こんな気持ちに少しでもしてくれた二年前の朝焼けの一枚。
実にナイス。


-----Log-will-you.-----
You-the-log-dialog.
追伸:昔の人はよく言った。 『朝、 雲が紅色、 なれば雨』
友達は考えた『夜の集中力、何故?』
[PR]
by youthelogdialog | 2004-12-21 03:26
<< 風景の歴史を刻む 都市が大きくなること >>


loghope.exblog.jp