春分の日。電車の中で。
今日は金曜日だけど春分の日で祝日です。

だから3時前の電車はガラガラです。

夜中にのる電車とは違ってそこには幸せな雰囲気があふれていました。

幼稚園児3人連れの家族と2才くらいの幼児連れの家族はおそらく仲良し家族。

丁度江戸川橋に到着する手前に一方の幼稚園児(5才くらいかな)はもういっぽうの家族連れにビックカメラの紙袋を「どうぞ」と言って渡しにいきました。

差し出されたお母さんは「え?いいの」って顔をしながらもういっぽうのお母さんたちを見て「いいんですか?」と聞きました。

お母さんは「いいんですもらって下さい」と言いました。

そして電車は江戸川橋へ到着し、幼児連れの家族は下車するのですが、幼稚園児連れの家族たちは皆で手を振って、発車してからも窓越しにまだまだ手を振っていました。

それは普段の通勤、または夜中の電車では見ることのできない風景。

家族同士のしっかりした交流がそこには見えました。

こんなに素敵な光景を東京の電車の中で見られるなんて。

東京の地下鉄でだって時間と空間があれば宮崎のローカル電車並みのゆっくりした時間が流れるんだなぁ、って思いました。

非常にまったりした光景に癒されながら明日からの福岡行きの準備をしに池袋へと向かいます。
[PR]
by youthelogdialog | 2009-03-20 15:01
<< 首都高の朝 神泉 >>


loghope.exblog.jp