新技術:可視光通信
b0056435_21261675.jpg照明の光(LED)にデータを乗せて通信ができる「可視光通信」という新技術の開発が進んでいるらしい。

電波を使う一般的な通信に比べ電子機器への干渉が少なく、病院や機械室などの電波が使用禁止の場所でも使えるという。


:::::::::::::::::::::::

慶應大学:
天井のダウンライトから携帯に情報をオン。例えば目の前の絵の情報をゲット。美術館などでの利用を想定。

中川研究所:
買い物カゴにセンサーを仕込みスーパー利用客の動線分析システムを開発中。

NEC+東芝+日本信号:
信号機の光に周辺地域の交通情報を乗せてカーナビへオン。信号機同士の情報伝達新手段開発中。(交通整理?現在、電線使用。)

三井住友建設:
新しい測量技術を開発中。現在レーザー測量の計測機器をLED照明でやるという。

カシオ計算機:
灯台との長距離通信を可能とするセンターを開発中。海上保安庁などと共同。

パナソニック:
通信機器を組み込んだLED照明器具開発中。電波の届かない地下街にもデータが届くようになるなど、携帯電話の範囲が拡張(電波が届くようになる)も狙いの一つ。

:::::::::::::::::::::::

既にこんなにも多くの企業が・・・

LED って、、、すごい革新的な開発だ、とは思っていたものの、こんなことまで出来るとは。。。

これが実現したらまた世の中が便利になるだろう。

でも便利の代償として失っているものもある気がする。

その代償があるとするとそれは何なんだろう?

分からない。

でも未来があるから分からないじゃすまされない。

その辺りをもっと勉強していかないと。

そう思わされたすんごい新技術紹介でした。。。
[PR]
by youthelogdialog | 2009-02-19 21:29
<< 俺の中にある問題 中途半端なヤローめ、バカヤロー >>


loghope.exblog.jp